9/12まで、休業いたします。

こんにちは😊

居酒屋しろうです🍻

コロナ禍になって、

もう1年と半年ほどが経ちます。

その中で、マスクや空気清浄機、お弁当など、

売れるものがあり、

イベント、接待など、

売れない状況のものもある。

出社も不要だったとか、

いろいろな事柄を見つめ直すことで、

良い変化もあったのだろうか。

置かれている環境や立場によって、

または個人的な見解によって、

さまざまな方向性の意見が出て来る。

どれも真実だ。

どんな時代も、なきものは淘汰され、

生き残ったものが正解だとされるところがあるが、

あまりにも激しい波ゆえ、

現在のところ、何が正解なのか、

混沌とした状況の中にあると思える。

「混沌とした…」

ふと、

(THE BLUE HEARTS)

THE HIGH-LOWSの「青春」

の歌詞が頭をよぎる。

「混沌と混乱と狂熱が俺と一緒に行く」

この歌詞の前に、先輩との

一悶着があって、

みんなに、大丈夫?

と声をかけてもらうことによって、

「心のない優しさは敗北に似てる」

と歌っているのだろうか。

ここが僕にとっての今は肝なのですが。

今は、飲食店にとっても、

大変厳しい状況です。

全てのお店にとって

全ての人にとってかどうかは、

いろんな意味合いでの状況によって変わると思います。

居酒屋しろうは、

「食との出会い」

も、テーマにしてきました。

なかなかお目にかかることができない高価な食材も、

頑張って、お手頃な価格で…

と言ったところも含めて、頑張ってきました。

もちろん、原価は相当なもので、

このご時世、お店を開けたとしたならば、

お客様の組数が少ないのは明らか。

出なかった食材が、お店の状況を

どんどん閉店へと導いてしまう。

緊急事態、まんぼう…

いずれにしても、急な発表によって、

メイン食材どころか、

野菜なども、お弁当にして提供したとしても、

赤字となってしまう。

これは、そもそもが

お店をオープンする前に考えた

全てが順調であったら、

この立地で、このコンセプトで…

ってものが、

そうでない形になったからだ。

ここまでの考えに至らなかった自分がいるのは否めない。

ただ、このご時世、

お店を開けるか閉めるか判断したことによって、

さまざまな見方はあるにしても、

「やる気あるのか?」

の言葉には、正直、愕然としました。

どんな状況でも、うまく立ち回れる場合、

または、そのような人。

この場合には、腰を据えて、

機を待つ場合や、機を待つ人。

いろんなパターンが考えられるが、

少なくとも、居酒屋しろうは、

心のある人たちと話し合った結果、

判断を重ねて重ねて出した答えだった。

それでも、こういう意見が出てしまう。

もちろん、僕にない才能を突いた意見なのかもしれない。

が、ないものを言われても、

僕には、できない。

しかし、

このできない時期に、

今後、何ができるか?

今、何ができるか?

ここは、大切なポイントだ。

9/12まで、緊急事態宣言により、

お休みしますので、

おい!

しろう!

ちょっと話を聞きに来い!

と愛情を持って

今後の話をできる方がいらっしゃいましたら、

お声掛けくださいませ🙇‍♂️

〜居酒屋しろうのさくっとお知らせ〜

🔴〜休業時短などの要請について〜🔴

•8//27〜9/12は、

緊急事態宣言により、

休業いたします。

※9/12以降の営業につきましては、

愛知県の要請に従いつつ、発表いたします。

🟢~ソーシャルディスタンスの確認~🟢

・通常営業時の半分のお席になるよう、

テーブル2つで、1卓となるようにしてありますので、広い間隔をあけて、お座りいただけます。

・店内に入りましたら、左手テーブル席に

お客様用アルコール消毒液をご用意してあります。

・換気の為、お座敷側の窓は開けて営業します。

・従業員は、マスクをして、接客します。

・体調の良くない方のご来店は、お控えください。

⚠️ほか、飲食店でのガイドラインを、ご確認いただけると助かります🙇‍♂️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。