真鱈の白子、目光、わかさぎなど、入荷です。

こんにちは(^o^)
居酒屋しろうのブログ担当の
本日は暖かいと思い、上着をなしで外へ出てしまった
山田みゆきです。

居酒屋しろうの1周年に向けて、あれやこれやしているうちに、11月の異業種交流会のことを、すっかり予定を立てずに10月も後半に入ってしまいました。

居酒屋しろうが、1周年を迎え、2年目に入るまで、温存しておかないといけなかったいろんなことが、これから惜しみなく発揮されていくと思います。

やりたくても、やれないこと。
やれなくても、やらなくちゃいけないこと。
1年目は、これらを見極めることに徹していた大将…。

ようやく、一歩前へ足を踏み込める日が近づいてきました(^o^)

お店がオープンしてから、全力で頑張ってきましたが、引き出しを全て開けては、おかしくなる…。

我慢に我慢を重ね…、
ようやく、より多くの引き出しを開けて行くことのできる環境が見えてきました。

そうです。
1周年です。

経営をしたことのない方には分からないと、いろんな経営者に言われてきましたが…

まさに、その言葉の通りだと思います。

当然、引き出しを多く開けると言うことは、こちらにも、それなりの覚悟が必要です。

覚悟だけで出来ないことを、我慢して見ることは、本当に辛かったそうです。

あと1ヶ月は、開け切れない環境…。
足場をしっかり固めますね。

(大将の言葉より)

さてさて、
ようやく、お魚が美味しいものが増える秋から冬。

真鱈の白子も、ようやく本来の色や、ツヤを出してきましたよ(^o^)

今まで以上に、豊富な食材を揃えていますので、皆さんの注文で、大将を追い込んでくださいね(^o^)

それでは、皆さん、
本日も、お待ちしてま〜す。

山田みゆきでした〜。

IMG_3430.JPG

IMG_3429.JPG

IMG_3426.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。