焼酎の仕入先を探して…。

おはようございます。

居酒屋しろうのブログ担当の長崎初上陸の山田みゆきです。

本日は、焼酎の仕入先を確保に長崎まできました。

大将が焼酎の仕入先をネットで検索すること2カ月。

ここが1番だと思うと言う所へ…と言って、長崎まで。

途中、台風を乗り越える為、世界が誇る最高級車フィットはボーボー言う風に揺られながら速度を落として進んで行きます。

流れる景色が、山から山へと続き、
台風を通過。

朝になり、岡山あたりから高く青く強い日差しが、南国へとお出迎えかと思えば、

また雨と風が…、そしてまた晴れた青い空へと…、青々と茂る山の木々が、今度はお出迎え。
関門海峡や広島あたりで海も綺麗かつ壮大でした。

とりあえず、私は半分寝たままのドライブは大変だったと思います。
大将、お疲れ様です^o^

何が起こるかわからないからと、ご飯も食べることもなく、最有力候補の仕入先へ。

仕入先の方に話すなり、「名古屋からわざわざ来ていただいて、無下にはできないですね」ってことで、あっさり決まりました。

仕入先のオーナーが大将のことを気に入ってもらえたのか、夜はご一緒にと言う事で、オーナーの友達の居酒屋へ。

うちのお店に負けないくらいのお酒と肴。
大変美味しくいただきました。

そして、しめを食べるお腹は空けといてと言われ、有名人御用達のお店へ…。

すると、長崎の大きなお祭りの日に、偶然鉢合わせた今日、仕入先のオーナーも生まれて初めての事態が…。

なんと、7年に1度しか現れないと言われるクジラの神輿がわざわざ私たちのテーブルまで来て、ご祈祷?のように、祭りのグループどころか見物人の方々まで、祝ってくれるかのような事態に…。

仕入先のオーナーが、こんなの生まれて初めてだ!と言うくらいの話で、名古屋から来た私たちに拍手まで沸き起こり、感謝感激♪───O(≧∇≦)O────♪

こんな御利益がありそうな方は見たことないと、さらに大将を気に入ってもらえたような夜でした。

20131010-053048.jpg

焼酎の仕入先を探して…。” への1件のコメント

  1. このお店のドリンクでの看板メニューになる焼酎の仕入れ先を近場で探すと、ぼちぼち愛知県で営業されている居酒屋くらいのことはできます。
    これは僕の気持ちとは違うんです。

    何でも良いから食べて、飲んでではなく、限りある時間を一生懸命生きる自分へのご褒美だったり、世界や日本にはこんな美味しいものがあるんだと無知の知になるようなお店を開き、続けたいんです。

    もちろん広げ過ぎても、身の丈に合わないようになってもいけないので、小さな世界ではあるけども、日本を中心にやって行きたいんです。

    その中での焼酎の位置、こだわりはこの仕入れにかかってました。

    今回は豊富な焼酎の仕入れ先が決まったこともありがたき大事な点ですが、仕入れ先の社長さんの人柄に心より頭の下がる想いと出会いでした。

    僕と並行して仕入れ先を探してくださった方々にも、感謝します。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。