松波シェフのスイーツブッフェ

おはようございます☀

居酒屋しろうです🏮

九州、四国、近畿、関西、東海、関東、東北、北海道…

いろんな地方の方から、ご連絡いただける毎日♪

「いつもブログ見てますよ。」

「今、ブログ見てるんですけど…。」

「相変わらずエネルギッシュだけど、身体壊さないように…。」

どんなに離れていても、自分のビジョンが伝わってる方とは、しっかりと繋がっています。

「数年前の脳の手術の際、しろうさんに声をかけてもらい、初めて生きようと思いました。

本当は怖くて、何も考えたくなく、逃げてました。

その際に、自分の意識が彷徨った時に、帰って来れるのは自分の強い意志だよ!

逃げてるんじゃないよ!バカヤロー!

くらいに熱いメッセージのお陰で、しっかりとこちらの世界に戻ることができました。

副作用なども乗り越えて、仕事にも復帰できたのですが、どうやら片目を失明することが最近分かりました。

ここまで来て、やっとしろうさんと同じように

自分も好きだったことを、もう一度しようと思います。」

「しろうさんに、大切な人とあと何回、桜を見ることができますか?

そう聞かれた時、僕の時間は動き出しました。

実は、だいぶ前に、付き合っていた彼女がバイクで事故して亡くなってしまったんです。

桜が綺麗な場所でした。

それから、僕の時間は止まってました。

ずっと止まっていた時間が、その一言でようやく動き出したんです。」

「息子の脳に大きな腫瘍が…

もう助かる確率なんて、数パーセントと言われ、愕然としていたんです。

しろうさんが直感だけど、大丈夫だよって言われて…

家族の言葉も気休めにしか思えなかったのに、何故だかすーっと、しろうさんの言葉だけが胸に入って行ったんです。

今では、回復して、全国大会目指してバレーボールも復帰してます。」

生きていれば、苦しいことは誰だってある。

今は無宗教な方が多いが、僕は僕なりの哲学的な軸がある。

「諸行無常」

この言葉には、いろんなことが詰まってると思う。

言葉の解釈とは、人様々で、

時代により進化もする。

僕は「諸行無常」に、「食物連鎖」も合わせた考え方をしているところがある。

人が健康である、元気である為に

ほかの生物の生命を、自分の生命に変えて行っていること。

こちらは、食を扱う人間だからこそ、意識しておきたい。

「美味しい」の一言は、料理、調理する人間にとって、とても嬉しい一言です。

僕はそこにもう一つ気にしていることがあります。

お客様の声のトーン、大きさです。

来店された時よりも、大きな声で話すようになったら、提供したものが「生命になったんだ」と認識してます。

昨夜は特に、来ていただいた皆様の声のトーンが素敵で素敵で、1人で感動してました♪

たまに僕に

「孤高の〇〇師!」

と、その時に合う言葉でメッセージをくれる方がいらっしゃいます。

僕が独学主義なことまで、その方にはバレてしまっているようです。

ただ、お客様以上のお付き合いをさせていただいているパティシエの松波シェフは、

僕よりも独学主義者だと、僕は感じてます。

今日は、松波シェフが、世界に通用する松島シェフとともに

スイーツブッフェ

を開催します♪

今回は宣伝が遅れてしまいましたが、

両シェフの作品を居酒屋しろうにも置く日も作っていこうと考えてます🙇‍♂️

本日は、店休日ですが、

明日からもMAXスピードで頑張れるよう

本日は、月末業務をしっかりこなしておきます。

明日からの居酒屋しろうも、よろしくお願いいたします。

〜居酒屋しろうのさくっとお知らせ〜

•居酒屋しろうのお休みは、毎週日曜日です。

※14.15日は、連休いただきます🙇‍♂️

•7月のごめんなさいの日は、

9(火)です🙇‍♂️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。