昨日のブログ更新忘れてました。

こんにちは。
居酒屋しろうのブログ担当の
昨日はブログの更新を忘れてしまった
山田みゆきです。

居酒屋しろうがオープンして、
1日もかかすことなく書いてきたブログを、昨日はあれこれ追われて忘れてしまいました。

約9ヶ月…270日…
いや、その前から書いてましたね(^◇^;)

約1年間ですね(^o^)
そんな日もありますね。

さてさて、一昨日の居酒屋しろうの
大反響ぶりは、本当に凄かったですね(^o^)

当たり日に来た〜って方たちが、喜んでくれて、こちらも嬉しくなりました(*^◯^*)

お刺身のマグロ…イチミ鯛…ジンメカレイ…の盛り合わせや、馬刺しや宮崎地鶏を食べられた後…

江戸前で使われるような、お刺身で食べられる新鮮なイワシを大将が何を思ったのか…

フライにして…
塩イワシフライで食して欲しいだなんて…。

みんなが刺身じゃないと、もったいないと言いながら、口にした途端…




っうっめぇ〜って感じの笑顔…。

衣のタマゴにも、大将ならではの一工夫がありましたからね(^o^)

西洋料理で修行した大将の衣はアングレーズと言って、卵に水やお酒、油などを入れます。

こうすることによって、揚げ油の中に入った食材の対して、うまい具合に各々が蒸発してくれて、

サクサクふわふわで上品なイワシフライが食べられました(^o^)

これで680円でやってたんだから、おかわりしたくなるのも当然ですね(^o^)

そんなこんなで盛り上がっていたら…
軽井沢で当日に取れた、
生で食べられるとうもろこしが到着!

これは毎年お願いしてあるものなんです(^o^)

ものすごくあま〜いとうもろこしを楽しんで、ここから何が食べられるの〜って、複数のお客様から大将への不満???

大将、ここが腕の見せ所…。

お客様とお話をしながら、考え作ったのが…

今は亡き、尾鷲のおばあさんが、大将が幼い頃作った混ぜごはん。

大将は作ったことないのに、こんな風にしたらできるのでは…と。

できあがったのが、太刀魚の干物入りの混ぜごはん!

これには、不満だったお客様全員が注文‼︎

営業終了後、少しだけ残った混ぜごはんを大将からもらい、私も食べてみました。

う、う、う…
うまい…。

うますぎる…。

そこで大将から一言…。
干物の味が染み込んで行くから、本当は今から明日の朝食べた方が美味しいよ。

って、私ぜいたく〜っ!

ってな、感じでした(^o^)

それでは、皆さん、
本日も、お待ちしてま〜す。

山田みゆきでした〜。

IMG_3157.JPG

IMG_3158.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。