居酒屋しろう1周年に向けて。その2

こんにちは(^o^)
居酒屋しろうのブログ担当の
冬は寒いので、苦手な
山田みゆきです。

さてさて、
居酒屋しろうの1周年に向けて。
その2です。

このブログのスタート時とかぶる話もあると思いますが、よろしくお願いいたします。

居酒屋しろうが開業して、
この1年を通して、お客様から最も質問の多かったのが、

なんでここにお店を構えたんですか?
と言う質問と、
ここでやる前は、どこで何をやってましたか?
と言う質問です。

まずは、大将がいろんな経験をした後、
居酒屋を新規オープンさせてもらえるお話をいただいたのが10年前…。
勝川に個人経営の居酒屋の大将として、新しいお店を出すことが出来たのがきっかけでした。

大将がそのお店で働くこと10年の間に、
いろんなスタッフが集まり、
いろんなお客様がいらっしゃいました。

10年を機に、良くある話が理由で独立することとなりました。

大将の本当の意味での独立、開業は今回が初めてで、

当初は勝川でのお店を探しましたが、
議員さん、地主さん、地域の代表の方、不動産屋さんいくつかにお声掛けすること1年近く…。

ここでも、大将は先を読み、周りの方に協力を仰いでいたんですね。

空きを待つどころか、空き物件は顔見知りだけで話がついてしまい、こちらにはお話が回ってきませんでした。

勝川を諦めると同時に、踏ん切りをつけて真剣に探すと決め、物件も決まっていないのに、意を決して前のお店を辞める大将…。

みんなの居場所を作る為にも、
働きながらでは、本当に良い物件には出会えないと…。

開業資金のことを考えると、呑気に過ごす訳にもいかない中、自らお店を辞めて収入なしの生活へ…。

大将は、お店を探し当て、工事を終え、開業させるまでに、最大3ヶ月と勝手に決め込んでいました。

工事に1ヶ月以上かかるとして、
設計の打ち合わせや、新しいお店に必要なものを揃えるだけでも、足りないような日程と思う私…。

決まればすぐだよ!
と大将…。

初めて決めに行こうとした物件は金山でした。
いろんな条件をクリアしようと話し合いが1ヶ月近く続くも折り合いが合わず、
違う方が話しをつけてしまい、
途方に暮れる大将…。

勝川のお客様で、中央線沿線なら来てもらえるのでは…
大将の地元が鶴舞だから…

いろんな調査も踏まえ、鶴舞での物件も考慮に…。

そんなこんなの日々が続き、
昨年の10月の最初あたりかな、

今の場所に決めました。

大将が決めた理由は、ビルのオーナーと、その奥様が、大将のご両親のような雰囲気があったとか…。

私には、それだけ???
って不安しかありませんでした。

続く

IMG_0708.JPG

IMG_0705.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。