居酒屋しろうの裏話?パート3

おはようございます。
居酒屋しろうの大将の長谷川史郎です。

場所はどこでやるの?

以前、春日井市の勝川で働いていたこともあり、勝川のお客様には当然聞かれます。

僕は、勝川のお客様に遠出してほしくなく、初めは勝川での物件探しをしていました。

あれこれ回っても、良い物件がなく、勝川で1番大きな不動産屋さんを紹介してもらい、

それでもないから、商店街の会長さんを紹介してもらい、

それでもないから、知っている議員さんに市の扱いのあるスペースを探してもらい…

それでもないから、また自分で探し…

並行して金山を探すようになったんです。

もちろん、金山を探す前に、新守山、大曽根、千種、鶴舞、金山、名古屋…はたまた新瑞橋やら本山、一社、上社なども探しました。

そのなかで、金山を探しました。

何ヶ月かして金山に決めたんですけど、違う方に取られてしまいました。

そして、鶴舞に良いなと思う物件があったんです。

結局、そこに決めました。

とりあえずの目標は、自分の中にあります。
そして、自分の仲間にあると思います。

目標は、いろいろ相談に乗っていただいた先輩の、金山のメリメロ亭さん、春日井のカンティーナさんの背中を追いかけることです。

そして、外に向ける目標は、とりあえず、金山で物件を取られたお店よりも売り上げる。
前に働いていたお店よりも売り上げる。

そんな気持ちでいます。

別に恨みはないです。

自分の向く方向や力量が正しく行く為の目安です。

そして、短い人生ですから言っちゃいますけど、

うちに来てくれるお客様も仲間だと思ってます。

よそに行くお客様の行った先のお店が、ライバルだと思ってます。

ただ、居酒屋しろうのご近所に、たくさん相談に乗ってもらった、ほんのりさんがあるんです。

本当に親切な大将なので、仲良くライバル、仲良くご近所付き合いしたいです。

そんな私を、どうか応援よろしくお願いします。

それでは、また。

長谷川史郎でした。

20131114-080008.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。