十四代 純米吟醸 龍の落とし子、入荷しました。

こんにちは(^O^)

居酒屋しろうのブログ担当の

食事の際の「いただきます」は、幼い頃から言ってはいたけど、永六輔さんに出会えて、しみじみとその思いを知ったのが、だいぶ前のことだと懐かしんでる

大将の長谷川しろうです。

約20年前のこと。

僕が大阪のとある専門学校に通ってました。

たまたま、卒業式の際、数千名の代表に選ばれてしまった為、永六輔さんのお話を聞くことが出来ました。

「人は、殺生をして、他(自然)の命を自分の命に変えさせていただいてる。」

「あなたの命を、私の命に変えさせていただきます。の、いただきます。」

仏教用語ではありますが、どうかその心を後世に伝えるべく、調理に励んでくださいと。

それ以来かなぁ。

なんでもガツガツ食べてた野球少年だった自分が、しみじみと料理を口にするようになったのは。

心より、ご冥福をお祈りします。

さてさて、本日の居酒屋しろうは、

十四代の中でもなかなか入荷できない

十四代 純米吟醸 龍の落とし子を

入荷しましたよ!

減量もないから、自分も飲んでみたい!

それでは、皆さん、

本日も、お待ちしてます。

居酒屋しろうでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。