今年1年、居酒屋しろうをありがとうございました。

こんにちは^o^
居酒屋しろうのブログ担当の
今日は、ちょっとした買い物ができて、ちょっと嬉しい
山田みゆきと、

前職を辞めてから、買い物を1年半我慢した
長谷川しろうです。

今日は、大晦日だから、さらに少しテンション高めです^o^

この1年半、何も買わずに我慢した大将が、やっと服を1着購入^o^

ついでに、私も自分の買い物…。

ミスターMくんも同行して、楽しく買い物ができました^o^

今日は、大晦日なので、
大将も登場しての、ブログです〜^o^

さてさて、
昨日に続き、1年ちょっとの感謝の気持ちを…。

思えば、居酒屋しろうの開業前、
大将は28歳で、勝川の新しいお店を大将として、オープン。
私は、その3年ほどしてアルバイトとして働くことに。

それから大将は10年、私は6年ほど働くことに…。

その経験を基に、全てのことが初となることにチャレンジした居酒屋しろう。

開業する半年以上前から、経営を独学をした大将。

個人経営者のお友達や、知り合いに話を何度もし、微力な私に逐一の報告と相談する毎日。

少しずつ大将のビジョンと、経営の現実が見えて来る私。

料理の仕込みと同じように、お客様に喜んでもらえたり、くつろいでもらえる空間など、下準備は何度も何度も繰り返し確認し、

いろいろなトラブルを乗り越えて、開業に至りました。

ここまででも、たくさんの方に支えられ、やっと到着したスタートライン。

大将は、正直、
開業おめでとうの言葉に、
本当は困惑?のような気持ち…。

続かないと、おめでとうの意味を潰してしまうと…。

まずは1年を乗り切ることが、
おめでとうへの大将なりの返事となると…。

そんな気持ちとは裏腹に、
厳しい現実がいくつもやって来ました。

認知度ゼロからのスタートの為、
お客様が少ない日が続く…。

お店の立て看板や、音響への苦情。
ビルの奥にある立地の為、お店が分からない。
度重なる過剰な営業をしてくる業者さん。
ランチと夜の営業に、買い出し、仕込み、飾り付け、経理など、
進めたいことが進まない毎日。

それでも、皆さんの一言一言にホッとし、支えられる場面がたくさんありした。

頑張って働いているね。
無理してない?
大将とみゆきちゃんなら、できるよ。
居酒屋しろうは、やっぱり落ち着くね。
大将もみゆきちゃんも、変わってなくて安心した。

など、元気をもらう言葉は、
何よりも前進する糧となり、
とても嬉しく、涙が出そうな時もありました。

やっと、ここで皆さんに伝えられます。

心より、皆様、
支えていただいたことに感謝いたします。

そして、これからも、
居酒屋しろうを、
居酒屋しろうのスタッフを、
よろしくお願いいたします。

長谷川しろう、山田みゆき。

IMG_3821.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。