ステップアップ3周年に向けて〜その2〜

おはようございます(^O^)

居酒屋しろうのブログ担当の

忘れないうちに第2話を…と思った

大将の長谷川しろうです。

以前のお店でのことを書くのはどうかと思ったので、かくかくしかじかから一念発起したとだけ、お伝えしておきますね。

しかしながら、人間とは真っ直ぐにだけ歩くのは、なかなかできないものです。

しかし、真っ直ぐ歩けるように、助けてくれる人がいるのも事実です。

支えてくれてないように見える方が、バランスを崩した自分に、何処ともなく現れ、支えてくれます。

ちゃんと見ていてくれてたんだと、ありがたく思います。

新しい何かを始める時、人はエネルギーをかなり消費します。

僕は、現在やっている柔術や総合格闘技から、お店へのヒント、人生へのヒントを得ています。

もちろん、皆さんとのお話からも得ています。

人の持ち合わせている力や、技は、練習などで、いろんなものにチャレンジして行くのですが、最終的には持ち技にたどり着きます。

練習や、特訓と呼ばれるものに対して、試合などでチャレンジする訳ですが、なかなか極められない。

最終的には、得意な形に戻ることで、勝負が決まります。

身の丈にあった…と言いますが、最終的にそこに収まるのです。

ただ、そこにたどり着くまでに、いろんな要素や、エッセンスが、いろんな人に出会うことによって、思いがけないジャンルから、ヒントを得ることもあります。

もちろん、僕の生活にもあります。

居酒屋しろうを始めてから、チャレンジしようとして、できなかったことがたくさんあります。

時間と体力との勝負は、個人経営者となった僕には、なかなか厳しいものがありました。

最近は、いろんな方とお話をする時間を持つようにしてます。

その中で、やっぱりこうだったんだなぁと思えることが、たくさん出てきました。

1つ1つ、すぐには解消できないものもありますが、元の形、元の理想にやっと近づいて行ったり、付け加えたりできる時期が来たんだと思います。

そのあたりをしっかり熟考し、実行して行けるよう、4ヶ月かけて新しい形を整えたいと思います。

どうぞ、新しい居酒屋しろう〜ステップアップ3周年〜を楽しみにしてくださいね。

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。