カキフライ仕込みました。

こんにちは(^o^)
居酒屋しろうのブログ担当の
最近、早起きになった
山田みゆきです。

姉が海外に行ってから、なぜだか今のうちに片付けとか頑張ろうとか思えてきて、部屋の片付けが楽しくなってきました。
誤解されないように言っておきますが、姉がいたからできなかった訳ではなく、姉に触発されて頑張ろうと思えてきました(^o^)

さてさて、本日は、
カキフライを仕込んでますよ(^o^)

大将の右手がカキに下粉を付けて、左手が下粉から卵へ…。
いくつか作業をすると…
一歩左へ動いて、右手で卵からカキをすくって、左手でパン粉を付ける…。

あっと言う間に…
カキフライが100貫ほど、出来上がり(^o^)

大将の作るカキフライや、他のフライはサクサクしてて、油が少なく軽い感じがします。

その秘密を常連のお客様にたまに話しているのを耳にしますが、どうやらただの卵ではないようですよ(^o^)

私も教えてもらいましたが、その配分は経験に基づくものなので、マネはできないかな〜(^◇^;)

揚げたサクサクのカキフライに、タルタルソースを横に添えて、お客様のところへ…。
もちろんソース派の方もいらっしゃるので、ソースも一緒に…。

しばらくはカキの季節ですね(*^◯^*)

カキの季節は、グラタンのベシャメルソースもこっそり用意してありますので、グラタンを食べたい方は、メニューになくても別注してくださいね(^o^)

昨日は宮崎地鶏のグラタンを食べていたお客様もいらっしゃいましたよ(^o^)

それでは、皆さん、
本日も、お待ちしてま〜す。

山田みゆきでした〜。

IMG_3407.JPG

IMG_3406.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。