めっちゃ個人的なこと。

こんにちは。
居酒屋しろうの大将の、長谷川史郎です。

応援の言葉をくれる皆さん、
本当に本当に励みになります。
ありがとうございます。

その際に、格闘家を目指してるのか?
と聞かれることがありますが、
そんな訳ないです。

僕は6歳から野球をしていました。
プロ野球選手になることが夢でした。

小6までは、野球では優等生だったと思います。

でも中学に野球部がなかったんです。
父親が早朝野球に行けるよう、鶴舞早朝野球連盟のチームの方に話をつけてくれてました。

まぁ、この時点でプロの道に行ける努力の仕方を僕は理解できていないので、今に至る訳ですが…。

ここで、あきらさんと言うプロボクサーに出会うんです。(リングネームは、ザ・武蔵)

あきらさんが28歳で、西日本新人王を取った試合を見たときに、衝撃を受けました。
いろんな意味で。

野球チームのメンバーが飲みに行くとき、よくいろんなところへ連れて行ってもらいました。いろんな話を聞きました。

あきらさんが28歳から、
37歳になることによってプロライセンスがなくなるまで、練習と試合を見たり聞いたりしました。

あきらさんは、日本タイトルマッチも2回やりました。
疑惑のドロー判定は、大人の世界なのかなとも子供ながらに思ってました。

そんなこんなで、僕も大人になり、普通に居酒屋の仕事をしていました。
買い出し途中のことでした。

どこからか、ドーン!

って音が聞こえたんです。

ん?

と思ったら、自分の車がメリーゴーランドのように回り始めたんです。

??????

意味がわからないまま、車が停まる。

事故でした。

十字路を直進していたのですが、右側の道から、(あとあと聞いた話では、フルアクセル踏んでた)
車が飛び出して来て、僕の車の後方に激突!

僕は、事故の衝撃からか、その前の記憶が曖昧なのですが…。

この日を境に、自分が死ぬまでにやりたかったことで、やり逃していることはないか、自分に問い正しました。

そういえば格闘技やりたかったなぁ。

あきらさん、28歳からやってたし…

事故から半年以上過ぎたあたりで、お店から近いジムを検索…

風吹bjjアカデミーが近くて安い!

見学行こう!

そんなノリでした。

すると、代表の工藤さんが、

僕も練習で首をやっちゃったから、僕と一緒にリハビリしましょうって…

ことで、最初は格闘技ではなく、怪我人のリハビリのように、

首が良くなりつつ、体全体で後遺症の出ないような動きの話も聞きながらの、スタートをしました。

周りから見れば、おかしいと思われるかもしれないですが、この練習と治療が合わさって

今は健康な体ですよ。

そして、ここにも師匠が!

石川史俊選手。

歳が近いのに…格闘技も学生からやってる訳じゃないのに…

めちゃ強い!

中西聡選手。

僕の日曜日の市場の仕入れがないなら、朝練一緒にやりましょうって誘ってもらえた。

鈴木大樹コーチ。

もともとの練習時間とは別に、日曜日の朝練のコーチをしてくれました。

工藤代表。

長谷川練習メニューを組み立ててくれました。ジムも自由に使って良いと、夜中や昼間時間ができたら、行かせてもらいました。

他にも、素敵なスタッフや練習生が居て、
切磋琢磨しているうちに、

僕がアマチュアデビューしました。

試合結果よりも、試合までのプロセスや、日々の練習内容が面白いです。

自分より若い人が先生になるのも、面白いです。

集まっている人たちも面白いです。

何より、自分が素人になると、
仕事でうまくいかない人や、うまくいかない時の気持ちがわかるんです。

それをどうやって、解決していくかが練習で、
良い結果を出すのが試合だとしたら、と思い、

格闘技と仕事を連結させて考えるのが面白いんです。

試合よりも練習よりも、練習に対する心構えが大切なように、

仕事も、良い結果を出す為に、
何をしたら良くなるのか、
その為に、どういう心構えで練習したら良いのか

これを理解していくことが楽しい毎日です。

風吹bjjアカデミーには、プロ総合格闘技選手がいます。

石川史俊選手、中西聡選手。

2人の応援とともに、僕のお店も成長していけるよう、がんばります。

20131119-123733.jpg

20131119-123826.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。