ご予約再開まで、もう少しお待ち下さい🙇‍♂️

おはようございます☀

居酒屋しろうです🍻

「7/12から、営業再開ですか?」

との問い合わせが、多数あります。

現時点では、なんとも言えないのが現状でございます🙇‍♂️

ただ、営業再開の準備は進めております。

愛知県の要請、国の承認などにより、

毎回ですが、

金曜日の正式発表の時点で、

発表されたルールにより、

やれるやれないが左右されるからです。

つい先ほど、大阪府が、

まんぼう延長の要請を国に出したとか。

愛知県が、どう動き、

どのような判断をされるのかによって、

お店の対応も変わりますので、

今しばらく、ご予約もお待ちくださいませ🙇‍♂️

居酒屋しろうとしては、

営業再開に向けた動きを取ってますので、

要請に動きがありましたら、

こちらも対応、発表したいと思います🙇‍♂️

さて、

いろんなニュースが届いて来ますが、

皆さん、どうお過ごしでしょうか?

僕個人としては、

プロ野球の大島康徳さんが、

お亡くなりになり、

最後のブログに、共感しておりました。

幼い頃、なんとなく始めた野球。

小さな学区では、上手だともてはやされ、

たくさんの大人の方に、

当時のナゴヤ球場に連れて行ってもらった。

年間何十試合と連れて行ってもらい、

覚えるつもりもなかった応援歌は、

今でも口にできるほど、

体に染み付いてしまった。

なぜ、大島選手の時に、

周りが大きな声になっていたのか、

最初は分からなかった。

大人になるにつれて分かっていくのだが、

あの小さな体で、4番を打ち、

みんなの期待に応えていたのだから、

いつしか僕のヒーローみたいな存在になっていた。

中日ドラゴンズの地元に生まれ育ったのもあり、

大島選手の人柄、運動能力のズバ抜けた話などは、

おのずと耳に入ってきた。

余命一年と宣告され、

4年に渡って、頑張った大島選手は、

最期に、

「病気に負けたのではなく、

己の寿命を生き抜いた。」

との表現で、最後のブログを締めくくっていた。

大島選手の人柄からか、

行ったことのない球団の監督を

いきなり任されたりしたのも、

今となって理解できる。

このコロナの現状からの未来、

いったいどんな居酒屋人生が送られるのか、

全く未知な時代となってしまったが、

どこまで自分にやり切れるのか、

分からないまま、

進んで行くが、

これもまた、居酒屋人生の定められた運命を、

受け入れるしかないんだな。

そう思いつつ、

少しでも長く、皆さんに、

居酒屋しろうを愛してもらえるよう、

毎日コツコツと、

働きアリのように

頑張りたいと思います🙇‍♂️

それでは、皆さん、

また、お会いできる日を、

楽しみにしてまーす♪

〜居酒屋しろうのさくっとお知らせ〜

🔴〜時短要請について〜🔴

•7\11(日)まで、蔓延防止等重点措置に伴い、

居酒屋しろうは、休業いたします🙇‍♂️

(期限以降につきましても、

愛知県の要請に、期間、ルールなど従います。)

🟢~ソーシャルディスタンスの確認~🟢

・通常営業時の半分のお席になるよう、

テーブル2つで、1卓となるようにしてありますので、広い間隔をあけて、お座りいただけます。

・店内に入りましたら、左手テーブル席に

お客様用アルコール消毒液をご用意してあります。

・換気の為、お座敷側の窓は開けて営業します。

・従業員は、マスクをして、接客します。

・体調の良くない方のご来店は、お控えください。

⚠️ほか、飲食店でのガイドラインを、ご確認いただけると助かります🙇‍♂️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。