お客様同士のご縁♪

おはようございます☀

居酒屋しろうです🏮

なんですかね…

なんと言って良いんですかね…

皆さん、ありがとうございます😊

このブログ、100リーチしかしないんです。

でも、わざわざ検索して、見ていただいてるようで。

しかも、経営者の方からのご連絡、

これから経営を始めるって方からのご連絡が多く、

僕にとっては嬉しい楽しい限りです♪

特に、昨夜は、

お客様とお客様の人生観が一致するにまで至って。

話は、「あと何回、大切な人と桜が見れるか。」

このフレーズから始まりました。

この言葉は、僕の14歳からのテーマのひとつでした。

いろいろと出会う方の中、この言葉で人生が変わるきっかけになった方が、何人かいらっしゃるそうです。

で、昨夜は

10年くらい前に、後輩の誕生日に送った言葉がメインとなりました。

「繰り返し陽が昇るように 毎日あたりが当たり前のように過ぎて行く

当たり前のような毎日を、繰り返しのような毎日を

誰にも分かってもらえないだろうけど

ほんの少し、小さな小さな努力を積み重ねていくことが

誰にもできない大きな武器となる

武器を持った男になれ

誕生日おめでとうございます」

こんなメッセージを筆で書いたんです。

後輩は、この髪を自分の部屋に貼り、毎朝起床すると、この言葉を読んでいたそうです。

これを聞いたお客様は、

「僕にも何かちょうだいよ〜。」

って。

これ、実は、もらった後輩より、

僕の方が嬉しいんです♪

自分が送ったメッセージを、10年も毎日読んでくれる人が居たんですよ。

出会ったきっかけが、

「換気扇から素敵な臭いがする」

って、僕の働いていたお店の換気扇からがきっかけで働きに来たこと。

募集はしてなかったけど、面白いから雇うことに。

10年が経過し、たまたま僕が紹介した方と結婚が決まり、

お店のすぐ近くに引っ越して来た後輩。

すごいご縁ですよね。

ちなみに、桜の言葉に感化を受けた方が、今月、

わざわざ半日近くかけて、日本最東端から来られるんです。

この日に新たな何かが生まれると楽しいな♪

そんなこんなで、昨日の朝の仕入れ。

天候のせいで、お魚があまり豊富ではなかったんです。

仕入れ先につくと、いつも担当していただく専務さんの姿もなく、

どれにしようかうろうろと見て回ってたんです。

「しろうさん、今日は何にしますかー?」

仕入れ先のキュートな女性が、声をかけてくれました。

「ん?今日は鯖をケースごと持って行く。」

「ん…?

さばをケースごと…?」

体長5センチほどの鯖を持ち、

「これ?」

とケースに一本しかない鯖を持つ仕入れ先のキュートな女性。

こんな小さな鯖…って思われたか、

ケースごとって、ないやんかー…って思われたか

めっちゃ笑って鯖を持つ。

ちょうどいつもの専務さんが来てくれて、買い出しスタート♪

今日は、どんな食材に出会えて、どんな営業になるんだろう。

毎日が楽しくありたいですよね♫

そんなこんなで

本日も、お待ちしてまーす♪

写真右の大きいのが鯖。

小さいのはいわしかな。

〜居酒屋しろうのさくっとお知らせ〜

•居酒屋しろうのお休みは、毎週日曜日です。

※14.15日は、連休いただきます🙇‍♂️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。