仕事ってのはなぁ。

こんばんは😊

居酒屋しろうです🏮

昨日、今日と若者から立て続けに

「仕事を辞めたい」との連絡がありました。

今回はじいちゃんの話です🙇

僕から見たじいちゃんは、

父方も母方も、会うことはできませんでした。

父方の祖父は、親父が物心つく前に他界し、

親父すら思い出がないとのこと。

僕の親父は、母と結婚する際、

母方の祖父に、こう言われたそうです。

「男ってのはなぁ、仕事が大切なんだ。

俺が死んでも仕事をして、葬式なんか来ちゃいかん。

それができない男に娘を預けられないぞ。」

って。

これが良いのか悪いのか、時代や人により、意見は様々だと思いますが、親父が昔、ふと思い出した時に、

お前のじいちゃんがそう言ってたと教えてくれた。

僕が親父とお風呂に一緒に入ってた時に…

2人でご飯を食べてる時に…

居間で…

いろんなシーンが浮かび上がるが、

お風呂に一緒に入ってた時があるから、

ずいぶんと幼い頃から聞いてたと推測できる。

母方のじいちゃんは…

おじが小5の時、

台風が来て、町中の漁師が船を出さない状況で、

当時、櫓を漕ぐスタイルで船を出していたのにもかかわらず、

じいちゃんは、おじに船を出せと言って、

漁に出かけたとか。

おじが言うには

「台風よりじいちゃんの方が怖かったぞ!」

と。

カニの漁師で、弟子を何十人も持っていたじいちゃん。

男は働いて家族を幸せにするものだって、

古い考え方を曲げない人だったんだと思います。

時を経て、

現代は、会社に何も告げず、

「飛ぶ」

なんて表現での退社など、当たり前のようにあると聞きます。

みんなさ、

忘れてるんだよね。

今の日本って、仕事が溢れてるし、

昔より細分化されてる。

情報だって溢れてる。

その中で選んでいるんだよね。

昔はね、

仕事が選べなかった。

いや、仕事すらなかった。

給料なんかなく、親方の家で同じ釜の飯を食べ、

故郷に帰る際に電車賃をもらうくらいだった。

行き過ぎたことから、現代の法律や規則はあるが、

若者たちよ、行き過ぎていないかい?

人とのもつれは、今も昔も変わらない。

自分が本当にやりたいことがあるなら、

それをやり遂げる為に、

環境ごと作る覚悟や努力は目一杯したのかな?

自分が社長だったり、

現場でトップとして働いていたら、

そこで働く人の不満はゼロなのかな?

それくらい人や環境を変えようとしてるのかな?

人だから、愚痴は出る。

人だから、間違いはある。

いろんなことを加味して、

チャンスを掴むのか、

チャンスから逃げるのか。

ほら、問題がそこにあるなら、

乗り越えられるのは、問題に気づいてる人じゃないかい?

それがチャンスなんだって。

そこから逃げて、何を認めてもらい、

何を得ると言うのかな?

働き先を変えたら解決するのかな?

解決する人間と、解決しない人間なら、

解決しないで職場を変えたところで何ができると言うのかな?

独立だって同じだよ。

いや、もっと厳しいよ。

一言一句…一挙手一投足…

みんなが注目してるんだよ。

それを乗り越えるもの…

それを継続できる力…

今よりスキルが必要なのに、

それくらい飛び越えたり、変えたりしてみろよ!

言われて嫌なら、言わせなくするくらいの努力をする。

やられて嫌なら、やられる前に終わらせてしまう。

それでもダメなら、受け入れる。

今、君が持つ全ての力を出し切って、

プラスになる方向へ動けば、

チャンスも力もついて来る。

嫌だから終わる辞めるの人生は、

成し遂げることを目標としない方にあげてしまえば良いよ。

普通じゃありえないことを笑ってできるようになったら、見えて来るものがあるよ。

少なくとも僕は、そちらの人生を進むことにしてる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。