中谷彰宏さん(居酒屋しろうの看板と名刺を書いていただきました)

こんにちは(^o^)

居酒屋しろうです。

僕は小1〜高校生まで野球をやってました。

明けても暮れても野球しかやったことがなかった僕は、たまたま本屋に入りました。

人生で漫画以外の本を読んだことの劣等感バリバリの僕が手にした本は、中谷彰宏さんの「あなたのお客様になりたい」でした。

それからと言うもの、中谷彰宏さんの本を中心に、SF小説や、飲食店独立などの本を読むようになって行きました。

特に中谷彰宏さんの自己啓発本は、野球しかやってこなかった僕は、ドキドキするしながら、いろんなことを学びました。

中谷さんの本には、いろんなヒントが隠れてます。

が、僕が特に教わったつもりでいるのがスピードとマナーです♪

ただ、今回はちょっと違ったお話です。

中谷さんのどの本だったかは記憶がないですが、

「人が天国へと旅立つ時、人は翼を授かり天使となり、その人に関わる人たちのこころに入って行く。そして多くの人を支えて一緒に生きて行く」

というような解釈で僕は居ます。

この居酒屋しろうの勉強部屋の最初に書いたおいちゃんが旅立たれました。

「今年が僕の勝負の年!」

去年の12月、おいちゃんにそんな話を聞いてもらい、いつも通り「自分を信じて前に進みなさい」と優しく微笑んでくれました。

おいちゃんは、僕の心の中でしっかり支えてくれてます。

これからもお友達♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。