「なりたい私になる」

こんばんは😊

居酒屋しろうです🏮

13年ほど前かな。

「なりたい私になる」

これをテーマに、当時のスタッフたちと

毎週のように、たくさんお話をした。

当時、僕が最も感激したうちのひとつは、

16歳のスタッフが、介護をやりたがっていた話。

人から「ありがとう」

と言われることをやりたい。

ただそれだけが理由だったスタッフ。

介護の免許を取り、その道の就職も決まる。

働き始めてから

ずっと口を聞いてもらえないおばあさまの担当になったとか。

2ヶ月ほどして、スタッフが突然

泣きながら僕のところへ来た。

「ずっと口を聞いてくれなかったおばあちゃんが、”ありがとう”って言ってくれました。」

2ヶ月間、ひたすら頑張ったのが伝わったんだね。

いや、

その前から、頑張って来たことが伝わったのかな。

初めて会った時は、

「いらっしゃいませ」とか「はいよ〜」とか

大きな声が出せずに涙してたスタッフが、

「なりたい私に」になれた瞬間だった。

時は流れ、現代は…

人気者になりたかったり、

有名人になったつもりなのだろうか。

動画配信にて、いろんなシーンを見かける。

僕は、

今は文明と人の成長が

入れ違ってしまった気がするんだよね。

追いつけないほどスピードを上げて

成長してしまっている文明に

ルールが見当たらないからと言って

振り回されてしまっている人間。

本当に「なりたい私」なのかな?

僕は、

今の時代とは逆に進みたいかな。

田舎でゆっくりと暮らし、

微笑むチャーミングな老夫婦。

それまでは、

「おっさん」ではなく「小僧」で居たい。

あくまで「師匠」を仰ぎ、追っかけたい。

豊かさゆえの、見失いが生まれるのなら、

一生挑戦者でいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。